才能のない人間がマクドナルド”創業者”になるには? 映画『ファウンダー』に学ぶ、根気と執念でムリヤリ夢を掴む方法

(C)2016 Speedee Distribution, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

(C)2016 Speedee Distribution, LLC. ALL RIGHTS RESERVED

「自分の実力はこんなもんじゃない」「今は芽が出ないけど、いつか必ず成功してやる」――仕事をしていると「意識高い系」でなくとも現状を打破したいと考える人は少なくないだろう。

映画『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』の主人公はレイ・クロック。「マクドナルド」の創業者だ。この映画はレイがただのセールスマンから世界にマクドナルドを広めて億万長者になっていく実話を描いたただのサクセスストーリー……だけではない。才能のない人にも関わらず、いかに「本当の創業者」を食いつぶしたかという話だ。

執念だけでアメリカン・ドリームを掴んだビジネスマン