シャープツイッター停止、「シャープさん」と勘違いする人続出 「謹慎は仕方ないけどそこまで……」

シャープが運営するツイッターアカウント「シャープ製品」が運用停止になることが7月11日、明らかになった。同アカウントは6月下旬、任天堂が発売したミニスーパーファミコンについて、個人的な思い出から収録ソフトの一部を「ゼロ円」などと値付けし、問題になっていた。

運用停止の報道を受け、ネットでは、今回停止になったシャープ製品のアカウントとシャープさんを混同する人が続出し、混乱する事態となっている。

「シャープさん終了というのは、企業アカウントの一時代の終わりって感じがする」