非正規の8割「同一労働同一賃金」に賛成 約半数は「正社員と同じ仕事」をしている状態

政府は「働き方改革」の一環として同一労働同一賃金の導入を目指している。そうした中、人材会社のディップは7月13日、「同一労働同一賃金」についての調査結果を発表した。

調査は2016年12月12日~2017年1月15日、「はたらこねっとユーザー」975人を対象にインターネットで行った。

非正規の約半数、正社員と年収50万以上違う 中には「500万以上」という人も