今度は若者の「海離れ」が顕著に 10代の約4割は「海に親しみをあまり感じない」と回答

日本財団は7月13日、「海と日本」に関する意識調査を発表した。15~69歳の男女に対して海との絆や体験など15の質問をしたところ、10代の約4割が「海に親しみをあまり感じない」と回答した。20代、30代を含めた若年層ほど海への親近感が弱く、若者の海離れの傾向が示された。

調査は、今年4月28日~5月19日の間に行い、1万1600人から回答を得た。

10代の1割は「小学校6年間で一度も行ったことがない」