経団連ではプレミアムフライデーを満喫中 一方ネットでは「帰れない」「貧乏暇なし」の投稿相次ぐ

2月に開始され、本日7月28日には6回目を迎えたプレミアムフライデー。開始当初から、「月末の金曜日に早く帰れるわけがない」といった批判が相次いでいたが、今日もネット上には「帰れない」「貧乏暇なし」といった悲鳴が上がっている。

実際、制度を利用できている人はごくわずかだ。2月24日の第一回目に早く帰れた人はわずか3.7%だったという調査もある。この半年で早帰りできた人が増えたとしても、たかが知れている。

しかし同制度を推奨する経団連では職員の人たちがプレミアムフライデーを満喫しているという。うらやましいばかりだ。(取材・文:オリュンポス魔威孤)

本日28日は「プレミアムフライデーボッチャ」に職員が参加