真木よう子のコミケ参加はなぜ炎上したのか ビジネスライクな姿勢が「アマチュアリズムに反する」

女優の真木よう子さん(34)が8月27日、「コミックマーケット93(コミケ)」への参加を撤回し、謝罪するという騒動があった。クラウドファンディングで集めた資金で雑誌を作成し、コミケで頒布すると発表した後、批判が相次いでいたためだ。

これまでにも芸能界からは小林幸子さん(63)や叶姉妹がコミケに参加してきたが、歓迎されこそすれ、批判が集まることはなかった。なぜ真木さんには批判が殺到してしまったのだろうか。

「真木さんからはコミケやコスプレに対する熱意が感じられない」