「恋愛の仕方がわからない」と嘆く30代女性 「恋愛=楽しいが、いつのまに恋愛=疲れるになって」

「恋愛の仕方がわからない」と嘆く30代女性は多い。本能の赴くままに人を好きになった若い頃と違い、最初から頭で色々と考えてしまうことがその原因のようだ。(文:みゆくらけん)

先日のガールズちゃんねるに立ったのは、「恋愛の仕方がわからなくなった」という30代以降の女性が集まるトピック。投稿者の30歳女性は2年前に同棲していた彼氏と別れて以来、合コンや飲み会など出会いの場に行っても脳内が恋愛モードにならないのだという。

「人を好きになるってなんだっけ?どうなったら好きなんだっけ?むしろ付き合うってなんなんだ?って感じです」

「結婚の二文字がちらついて、純粋に自分の気持ちだけに向き合えない」