女子高生のお小遣い、一番多いのは「3000~5000円未満」 3割は「お小遣い目的で帰省」していることも明らかに

若年層調査を行うテスティーは9月20日、女子高生の「お小遣いに関する調査」の結果を発表した。調査は8月31日~9月4日にインターネットで実施し、同社モニターの16~18歳の女子高校生618人を対象に行った。

お小遣いの有無を尋ねると、女子高生の57.3%が「お小遣いをもらっている」と回答。「必要なときにもらっている」(22.8%)と合わせると、8割がお小遣いをもらっていることが分かった。

一番お金がかかること「学校に持っていくお菓子」「友達とお揃いのもの」