愛国ブログ記事が1本800円でクラウドワークスに発注されていたことが判明 「天皇制は男系であるべき」という記事も

保守系のブログ記事を1本800円で作成するよう依頼している人がいると判明し、ネットで話題になっている。クラウドワークスに9月20日、「政治系の記事作成。保守系の思想を持っている方限定」という仕事が掲載された。

1記事あたりの文字数は1800~4000字で、希望する語調は「です・ます」調だという。「日本にとって何がベストなのか保守系の立場から書いてください」と、2人のライターを募集していた。

「民進党とか共産党を応援する記事は採用しません」