ツイッターの一斉凍結騒動で自分のアカウントも見事凍結! 思い当たる節があり過ぎた件

僕はツイッターをやっている。3年か4年前に登録して、日々忙しい合間を縫って好きなことをツイートしていた。ストレスが溜りやすいタイプとの自覚があるため、内容は大抵鬱憤を発散するためのものばかり。見ている人が十中八九いい気持ちにはならない言葉を、これでもかという勢いで連投していた。

そのため、知人の中にも僕のアカウントをブロックしている人が相当数いた。まあでも、自分の責任でもって発言していたし、そのせいで割を食ったところで自営業なのでどうということもなかったものだ。(文:松本ミゾレ)

「死ね」「殺す」といったツイートをしていたら案の定凍結