「電通に対して罰金50万円は少ないのではないか」 高橋まつりさんの母と弁護士が労基法違反の罰則に疑問

東京簡易裁判所は10月6日、労働基準法違反に問われていた電通に罰金50万円の有罪判決を言い渡した。違法な長時間労働で自死に追い込まれた高橋まつりさん(当時24)の母・高橋幸美さんは、判決後に厚生労働省で開かれた記者会見で「労基法違反の罰則を強化してほしい」と語った。

「電通で働き方が見直されるのか、社会全体で監視してほしい」