「アニオタはキモオタと言うイメージを払拭したい」 ハライチ岩井「そんな時代は終わった」と訴える

多くの人がアニメを見るようになった今でも、アニメが好きな「オタク」への偏見はなかなかなくならない。そうした現状に怒りを覚える人もいるようだ。

10月8日、「アメトーク」(テレビ朝日)の「昭和アニソン軍VS平成アニソン軍」に出演し、アニソンの魅力を語っていた、お笑いコンビ・ハライチの岩井勇気さん(31)は、放送終了後、

「アニオタはキモオタと言う傾向のイメージを払拭したい。そんな時代は終わったんだ」

とツイッターで訴えていた。

「2次元の小学生を『自分の彼女です』なんて言うと気持ち悪いと思う人もいる」