東京で働く人の4割は「労働時間に満足」 一方で「仕事だけの生活に危機感」「遊ぶお金がないから仕事したい」という人も

マクロミルは10月10日、労働時間に関する調査結果を発表した。調査は9月13~14日に実施。東京都23区内通勤で2年以上フルタイムで勤続しており、かつ自身の労働時間を把握している正社員男女1000人から回答を得た。

基本労働時間や残業時間などを含めた過去3か月の1日の平均総労働時間を聞くと、8.9時間となった。最も多かったのは「8~9時間」(39.0%)だが、次いで残業がほぼなしだと考えられる8時間未満の合計が24.0%となった。しかし中には「11~12時間」(5.3%)、「12時間以上」(1.3%)という人もいた。

直近1年間の労働時間は、その前の1年間と比べて「変わらない」と回答した人が65.2%。「減った」(17.6%)と「増えた」(17.2%)ほぼ同じ割合となった。

「残業規制で労働時間は減ったが、持ち帰りをするため実働時間が増えた」