「どうせ死んだら静かな墓場に行く」 保育園の騒音問題、ドイツ市民のコメントが話題に

10月6日放送のワールドビジネスサテライト(テレビ東京)が、ドイツで「保育園の子どもの声を騒音と感じるか」とインタビューしたところ、その理解あるコメントがネットで大きな反響を呼んでいた。(文:okei)

保育園の近隣住民たちは、「自動車や飛行機の騒音よりはいい」「迷惑ではありません。窓の外から子供たちを見るのは好き」などと語った。中でも老婦人が放ったこんなセリフが強烈だ。

「静かに暮らしたいという人もいるけれど、どうせみんな死んだら静かな墓場に行くんですよ」

日本と同じように少子化に悩むドイツの結論「子どもの声は騒音ではない」