働く女性の悩み1位「給与・待遇」――「一般職はある額まで行くと頭打ち。将来の生活が不安」

エン・ジャパンは10月23日、仕事の悩みをテーマにしたアンケートの結果を発表した。調査は今年8~9月にインターネットで実施し、同社運営の「エンウィメンズワーク」ユーザーの女性903人から回答を得た。

仕事の悩みについて質問すると、最も多かったのは「給与・待遇」(53%)だった。一般職で働く24歳女性は、総合職とやる仕事は変わらないといい

「それでも給与や賞与は総合職とかなり差がある。一般職は、昇給もある額までいくと頭打ちになることを就業規則を読んで知り、将来の生活に不安を覚えるようになった」

とコメントしている。

「結婚・出産もしたいけど……」「転職先で知識が役立たない」