世代論議に白熱するビジネスマン、ロスジェネ女子の価値観は変貌 「世代間格差」の実態まとめ

昭和の高度成長期を謳歌した「団塊」「バブル」「団塊ジュニア」VS「ゆとり」を比較した世代論義は、職場や飲み会の席で白熱することも多いようだ。

バブル急成長期の1986年代、当時の新入社員の行動心理は中高年世代に理解不能で、彼らは新入社員らを「新人類」と呼んでいた。その「新人類」も30年後の現在は中高年となり、子どもたちは「新人類ジュニア」と呼ばれ注目される時代となった。

自分が若かりし頃の上司の気持ちが理解できる年代になり、「ゆとり世代」とのギャップを痛感していることだろう。いつの世も「最近の若者は……」という言説は尽きないもの。今回は、さまざまなシチュエーションで生まれる世代間格差についてまとめた。

60歳以上高齢者世帯VS 現役世帯、平均貯蓄額の世代間格差に驚愕!