自民党の「幼児教育無償化」めぐる手のひら返しに子育て世代が激怒 認可と無認可でさらなる不公平が進む懸念

衆院選から約2週間が経ち、自民党がマニフェストに掲げていた「幼児教育無償化」が早くも揺らいでいる。政府が無償化の対象から、認可外保育園を外すと囁かれているためだ。11月5日に朝日新聞などが報道すると、ネットでは怒りの声が相次いだ。

「認可に入れないだけでも酷いのに無償化からも外されるなんて」