3.11後、東北の水産・観光業はどう変わった?「震災前に戻るのはやめようと思った」―求められる経営力とは

ビズリーチ本社で開催された

ビズリーチ本社で開催された

ビズリーチと一般社団法人RCFは11月8日、「東北『水産・観光』人材交流イベント」を渋谷のビズリーチ本社で開催した。現在、人材獲得に向け動いている東北の水産・観光業の8企業・団体が、パネルディスカッションや試食会を通してPRを行った。

オープニングでは、SOZO代表・吉岡隆幸さん(35)が「食・観光を通じた地域活性化」について講演した。吉岡さんは、食を通じて地域経済の活性化を目指すプロジェクト「ダイニングアウト」で食材調達コーディネーターを務めている。

「食と観光で地域活性化をするのであれば、”翻訳スキル”が必要になる」