【外食業界】働きやすい会社ランキング1位はマクドナルド ワタミも10位に

キャリコネニュースでは、約100万人が登録する国内有数の転職口コミサイト「キャリコネ」のデータから業界別で「働きやすい会社ランキング2017年下半期版」を作成。今回は外食業界から働きやすい会社トップ10を発表する。

対象は2016年10月1日~2017年9月30日の期間に評価が10件以上寄せられた企業。外食業界は消費者の健康志向や人手不足などの対応がカギとなっており、営業時間の見直しなども進んでいる。サービス残業や休日出勤などが常態化しやすいイメージもある業界だが結果はいかに。なお、今回のランキングではコーヒーチェーン店は除いている。

ユーザーは、次の6つの選択項目をそれぞれ5点満点で評価している。

「労働時間の満足度」「仕事のやりがいを感じるか」
「ストレス度の低さ」「休日の満足度」
「給与の満足度」「企業のホワイト度(ブラック企業でないか)」

これら全項目の平均点が、その企業の働きやすさの指標となる。

1位:日本マクドナルド 平均3.07点
2位:サイゼリヤ 平均3.06点
3位:ジョイフル 平均3.00点
4位:日本ケンタッキー・フライド・チキン 平均2.94点
5位:物語コーポレーション 平均2.88点
6位:王将フードサービス 平均2.82点
7位:すかいらーく 平均2.79点
7位:吉野家ホールディングス 平均2.79点
9位:ロッテリア 平均2.77点
10位:ワタミ 平均2.35点

1位のマクドナルド社員からは「飲食業界の中では低い離職率」という声