勧誘者は「妙にポジティブ」 「かつての友人トラップ」に引っかかる人多し マルチ商法トラブルまとめ

SNSが普及して、昔の友人・知人と気軽に連絡が取れる便利な時代になった。しかし、学生時代の友達から突然連絡が来て、いざ会ってみると、実はマルチ商法の勧誘だったという苦い体験はないだろうか。

国民生活センターによると、全国の消費者から寄せられた相談をまとめたデータベース「PIO-NET」では、健康器具・化粧品・学習教材・出資など、マルチ取引によるトラブルが急増しているという。近年増加するマルチ勧誘の巧妙な手口やトラブル事例をまとめた。

旧友との再会に胸躍らせるも、会うなり「補正下着セミナー」に連行 お土産に50万円の見積書