【ゲーム業界】働きやすい会社ランキング2位はソニー スマホゲーム企業も多数ランクイン

キャリコネニュースでは、約100万人が登録する国内有数の転職口コミサイト「キャリコネ」のデータから業界別で「働きやすい会社ランキング2017年下半期版」を作成した。今回は大手ゲーム(ソフト&ハード)のランキングだ。

対象は2016年10月1日~2017年9月30日の期間に評価が10件以上寄せられた企業の中から、ゲーム関連企業を比較した。ゲーム市場規模は2016年まで7年連続で増加し過去最高を更新している。ただ「プレイステーション4」や「ニンテンドースイッチ」などが好調なものの、家庭用ゲームは縮小傾向。急成長したスマホゲームでもソニーや任天堂が新規加入するなど、競争激化と成熟化が鮮明になっている。

ユーザーは、次の6つの選択項目をそれぞれ5点満点で評価している。

「労働時間の満足度」「仕事のやりがいを感じるか」
「ストレス度の低さ」「休日の満足度」
「給与の満足度」「企業のホワイト度(ブラック企業でないか)」

これら全項目の平均点が、その企業の働きやすさの指標となる。

1位:日本マイクロソフト 平均4.07
2位:ソニー 平均3.58点
3位:任天堂 平均3.53点
4位:グリー 平均3.42点
5位:バンダイナムコエンターテインメント 平均3.29点
6位:ディー・エヌ・エー 平均3.23点
7位:スクウェア・エニックス 平均3.01点
8位:カプコン 平均2.96点
9位:ドワンゴ 平均2.92点
10位:セガゲームス 平均2.83点

日本マイクロソフト社員「みな30代から普通に1000万を越えている」