女子高生の半数が「SNS疲れ」を経験 「既読無視すると後が面倒」「無意識にいいね数を気にしてた」

半数の女子高生がSNS疲れを感じている

半数の女子高生がSNS疲れを感じている

テスティーは11月21日、現役女子高生の「ひとり」に関する意識調査の結果を発表した。調査は今年10月、女子高校生で15~18歳の同社モニター会員500人から回答を得た。

女子高生のSNS利用率は93.4%。最も利用されているのは「LINE」(98.3%)だった。以降「ツイッター」(80.0%)、「インスタグラム」(56.7%)と続く。

学校での「ぼっち飯」はやっぱり避けたい傾向