【引っ越し】「駅からの近さ」と「部屋の広さ」どっちをとる? 「会社との往復だから広さなんていらない」という強者も

引っ越し先を決める時、何を基準にして物件を選べばいいかを迷うことがある。とりわけ、最寄り駅からの距離と部屋の広さとの間で悩んだ経験はないだろうか。

2ちゃんねるには11月17日、「引っ越すんだけど『駅チカ』と『家の広さ』どっちを重視した方がいいかな?」というスレッドが立った。スレ主は、「徒歩3分オートロックでワンルーム 徒歩15分の1DK これで家賃環境に差はない場合」で揺れている。

これを受けてスレッドでは、「駅チカ派」と「家の広さ派」が、それぞれのメリットを主張し合っている。駅チカ派からは、

「一人暮らしなら部屋と会社の往復で部屋になんかほとんどいないから 駅チカの方がいい」
「何するんでも駅に近く無いと不便だよ スーパーやコンビニやドラッグストアも全部駅のそばだし」

対して家の広さ派からは、「部屋の広さは正義」「個人的には徒歩15分は楽勝だから広いほう選ぶわ」などの意見が挙がった。

移動時間の短縮をとるか ゆったりと過ごせる部屋をとるか