5月1日改元案の浮上でエンジニア悲鳴「ゴールデンウィークなくなりそう」 一方で「夢の10連休」期待する声も

天皇陛下の退位と皇太子さまの即位に伴う改元が、2019年4月末・5月1日となる可能性が出てきた。退位の時期に関する皇室会議が12月1日に開かれ、5日には退位の時期を定める政令が閣議決定される見通しだ。11月22日、新聞各紙が報じた。

エンジニアは改元に伴う作業に忙殺されることになるため、

「改元5/1だとSEがGW無くなりそう」
「改元5月当初ってSEのゴールデンウィーク潰す気かな?」

といった声がネットで相次いでいる。

「元号が発表されれば、早めに準備するので大きな混乱はない」と関係者は冷静