親の4割「30歳を過ぎたら結婚してほしい」 結婚相談所への登録も「自分で思うとおりにやればいい」

結婚相手紹介サービスを運営するオ―ネットは11月27日、子どもの結婚に関する親の意識調査結果を発表した。調査は今年10月にインターネットで実施し、独身の子どもがいる45~64歳の男女344人から回答を得た。

子どもの結婚状況を聞くと、「未婚の息子がいる」が48.0%で最も多かった。次いで「未婚の娘がいる」(34.9%)、「未婚の息子と娘がいる」(19.5%)と続く。

親にとっては30歳がひとつのボーダーライン?