介護の現場「人材不足を感じる」という職員が97% 「誰でも入りやすいが、誰でも続けられる職業ではない」

介護現場は慢性的な人手不足といわれるが、実際の現場ではどう対処しているのだろうか。介護業界に特化した人材紹介サービスのウェルクスは、介護の人材不足の実態調査を11月に実施し、28日に結果を発表した。対象は全国の介護従事者で、160人からインターネットで回答を得た。 

「職場で人材不足を感じていますか?」と訊いたところ、97.5%という圧倒多数が「人材不足を感じる」と答えている。(文:okei)

「上司のサービス残業の多さを見て、この業界での希望が持てない」