自宅イルミネーションに困惑する近隣住民の嘆き 「たまに見るならいいけど、見たくもないのに視界に入るのはありがたみも何もない」

クリスマスが近づく今の時期は、街を歩くと、キラキラ輝くイルミネーションが目に入る。通りすがりに眺めるだけなら「綺麗だな」で済むが、光る建物の近くに住むと、良いことばかりではないようだ。

ガールズちゃんねるには12月4日、「クリスマスイルミネーションは近所迷惑?」というスレッドが立った。トピ主の自宅前の家でやっているイルミネーションの光が、自宅リビングやベッドルームまで届くという。部屋のカーテンは薄いため、ギラギラした光が気になって仕方がないと苛立っている。トピ主は、

「近所迷惑とか思わないのかな?やりたいなら室内でやって欲しい。 9時には消えたりしますがたまに忘れて11時くらいまで点いてます。 こちらが不快だからという理由でやめろとも言えないけどほんとうに不快」

と愚痴をこぼしていた。

遮光カーテンを買えとのアドバイスも「なぜ迷惑かけられてる側がこれ以上努力しなきゃなんないの?」