【生命保険業界】働きやすい会社ランキング1位はプルデンシャル生命 女性も働きやすい企業多数

キャリコネニュースでは、約100万人が登録する国内有数の転職口コミサイト「キャリコネ」のデータから業界別で「働きやすい会社ランキング2017年下半期版」を作成した。今回は生命保険業界のランキングを発表する。

対象は、2016年10月1日~2017年9月30日の期間に評価が10件以上寄せられた企業。個人や企業から集めた保険料を国債や株式、外国証券などで運用し、被保険者が亡くなった時や入院・手術の際に保険金や給付金を支払う生命保険だが、マイナス金利政策で運用難が続いている。18年4月には、11年ぶりの標準生命表改定を控えており、各社は商品設計の見直しなどを急ぐ。

ユーザーは、次の6つの選択項目をそれぞれ5点満点で評価している。

「労働時間の満足度」「仕事のやりがいを感じるか」
「ストレス度の低さ」「休日の満足度」
「給与の満足度」「企業のホワイト度(ブラック企業でないか)」

これら全項目の平均点が、その企業の働きやすさの指標となる。

1位:プルデンシャル生命保険 平均3.50点
2位:東京海上日動あんしん生命保険 平均3.49点
3位:アメリカンファミリー生命保険 平均3.42点
4位:ソニー生命保険 平均3.33点
5位:メットライフ生命保険 平均3.32点
6位:かんぽ生命保険 平均3.30点
7位:大同生命保険 平均3.26点
8位:損保ジャパン日本興和ひまわり生命保険 平均3.24点
9位:ジブラルタ生命保険 平均2.92点
10位:第一生命保険 平均2.86点

プルデンシャルの社員からは「報酬に直結するやりがい」を指摘する声