地方の中高卒の就業支援”ヤンキーインターン”って? 「やる気のあるヤンキーなら上京して6か月で社会人になる準備ができる」

中高卒の就職支援を行うハッシャダイは、「ヤンキーインターン」という少し変わったサービスを行っている。同事業は、1都3県以外在住で16~22歳の中高卒者に、自らの選択肢を広げることを目指したプログラムを無料で提供するというもの。

現在、常に30人程度がキャリア教育やビジネスマナー講座などを受けたり、実地研修として通信回線営業を行ったりしている。同社取締役の橋本茂人さん(26)は、

「弊社はインターンの生徒に『職・食・住』を無料提供しています。実地研修で行う営業については、給与もお支払いしています。食費も1日1000円、住居はネット・光熱費込みで無料提供していますので、給与はそのまま可処分所得として使用できます」

と話す。インターン期間は6か月。来年2月からは3か月でプログラマーを育成する「ヤンキーハッカー」も始まり、現在生徒を募集している。

1~2割が「本物ヤンキー」、6~7割が「マイルドヤンキー」、残りは「真面目な子」