東大や早慶など上位学生の就職人気企業ランキング 上位は総合商社が独占、一方で電通は26位にランクダウン

就活サイト「レクミー」を運営するリーディングマークは12月11日、「超上位大学生就職企業人気ランキング」の結果を発表した。調査は今年3月に実施し、2018年3月卒業見込みの大学3年生と大学院1年生の合計5320人に第一志望企業群5社を聞いた。

対象大学は東京大学、慶應義塾大学、早稲田大学、東京工業大学、一橋大学、京都大学、大阪大学、神戸大学、北海道大学、東北大学、名古屋大学、九州大学など計27大学。調査の結果、上位5位は以下の通りとなった。

1位:三菱商事(23.7%)
2位:三井物産(20.3%)
3位:伊藤忠商事(16.9%)
4位:丸紅(14.7%)
5位:住友商事(13.6%)

総合商社を除けば「特定業界より、業界1位2位を狙う傾向」