「職場結婚した女性は退職」という謎ルールは許されるのか 「婚姻の自由の侵害や人事権の濫用に当る可能性も」

職場結婚をした夫婦のどちらかが退職や部署異動を求められるという話はしばしば耳にする。12月13日にも、福井県池田町では、町役場の職員同士が結婚すると、夫婦どちらかに退職を求める慣例があると報じられた。

この慣例は20~30年前に始まり、少なくとも女性2人が退職しているという。結婚を理由に退職を求めたり、部署を異動させることに問題はないのだろうか。

「女性は退職が必至です」「離れた部署に異動させられてます」