【税制改正】たばこ税1本当たり3円増税が決定 企業の法人税負担は増えず、「取りやすい個人を狙っている」と批判の声

自民・公明両党は12月14日、2018年度の「税制改正大綱」を発表した。紙巻きたばこは、2018年10月、20年10月、21年10月に1円づつ値上げを行い、1本当たり計3円の増税が決定した。加熱式たばこも5年かけて増税を行う。

喫煙規制に加え、増税で追い打ちをかけられた喫煙者からは、「増税するならもう少し喫煙者に考慮した街づくりしろよな。首は締めるは金はむしり取るわって」と嘆く声が上がっていた。たばこにはすでに1箱当たり270円近い税金が掛かっており、愛煙家はさらなる苦境に立たされそうだ。

出国する度に1人当たり1000円の「国際観光旅客税」