外見がオッサンになったのは何歳? 「43歳の秋。気がついたら白髪の量が一気に増えてた」

子供のころ、30代や40代の中年を目にしていると、なんとなく小汚い印象を抱いていた。青髭を生やして、髪には白いものが混じり、肌もガサガサ。そして腹も出てるといった中年男性を何人か見ていたからだ。

ひるがえって現在。僕は33歳になったが、まさにあの頃の僕が嫌悪していた中年そのもののルックスになってしまっている。オッサンになってしまったことを自覚するというのは、なんとも切ないものだ。(文:松本ミゾレ)

「今32歳なのだが大学生のフリしててもバレない。バレるようになるのが怖い」