「妊婦だけどもう会社辞めたい」1日10時間、週6勤務の女性に同情集まる 「仕事続けろ」一点張りの家族に批判も

妊娠中の女性が、月の残業100時間、徹夜もある状況で働くのを目の当たりにしたら、家族でなくとも心配するのが人情です。しかし、「人手不足」の名のもとに、こうした認識が抜け落ちることがあるようです。

1月9日、はてな匿名ダイアリーに「妊婦だけどもう会社辞めたい」と嘆く書き込みがありました。投稿者は妊娠7カ月。姉の夫一族が経営する土木系の小さな設計会社に勤めており、激務と人間関係の悪さから、産休前に「辞めたい」と漏らしています。(文:篠原みつき)

激務に加えて育児が始まると思うと「心がくじけてしまって憂鬱でたまらない」