「体育が大嫌い」という人々のトラウマ体験 「できないだけなのにやる気がないと思われる」「団体競技で嫌われる」

運動が苦手な者にとって、「体育」の時間は苦痛以外の何ものでもない。先日、女性専用コミュニティサイト「ガールズちゃんねる」に「体育が本気で冗談抜きで嫌だった人 」との呼び掛けがあった。

トピ主は、「体硬い 、持久力ない 、空間認知能力がゴミ。なので、器械運動もマラソンも球技もかなり苦痛でした…」と訴え、なぜマット運動など「みんなの前で発表させるのか」などと嘆く。同志を募ったところ、1000以上ものコメントが集り、「体育」には実に様々な闇が潜んでいることも見えてきた。(文:okei)

「子供は風の子元気な子」そんなの大人が勝手に決めんな