2万7000円払って雪おろし作業体験、参加するのはどんな人? 重労働、自腹も切るのに「リピーターが多い」理由

豪雪地帯の雪かきや雪下ろしをボランティアに頼る自治体は多い。先日は、青森市が導入したボランティアポイント制度の中に雪かきや雪下ろしが含まれ、1回あたり100円分のポイントが加算されることで、「安すぎる」などと注目を集めた。

しかし、中には雪かき・雪おろしする人が費用を払う体験ツアーもある。重労働かつ自腹を切るこうしたツアーは度々批判を浴び、ネットでは、面接のネタが欲しい就活生が行くのではという憶測が飛ぶ。実際に参加するのはどういった人なのだろうか。

「阪神淡路大震災の支援のお礼」「雪を見たい外国人」らが参加