「毎日残業して成績トップ」より「定時退社がかっこいい」 2019年卒学生が考える理想の社会人

マイナビは1月30日、2019年卒業予定の大学生・大学院生を対象とした「2019年卒 マイナビ大学生のライフスタイル調査」を発表した。

中でも興味深いのは、社会人の働き方について「残業」「育児休業」「上司や顧客との関係構築」という観点で調査した部分だ。それぞれの働き方に対して学生がどのように感じているのかを、「同性の社会人」「異性の社会人」の別で訊いている。(文:okei)

年々マイナス「遅くまで残業し、トップの成績を上げている人」のイメージ