東京への一極集中、決してネガティブなことではない? 「国際都市東京の競争力維持は日本全体にとっても極めて重要」

東京への一極集中が止まらない。総務省が1月29日に発表した「住民基本台帳人口移動報告」によると、東京都では2017年の1年間で転入者が転出者を7万5498人上回る転入超過となった。転入超過は22年連続。

千葉・埼玉・神奈川でも1万人台の転入超過となっており、4都県を併せた「東京圏」の転入超過数は11万9779人に上った。

自然災害に襲われたときに「ダメージが大きすぎ」という声も