【20代平均月収9万円】低賃金の若手アニメーターを支える”現代のトキワ荘”運営費のクラウドファンディングを開始

特定非営利活動法人のアニメーター支援機構は2月1日、アニメーターに住居支援を行う「新人アニメーター寮」運営費用200万円を目標にクラウドファンディングを開始した。

アニメーター寮は、業界歴3年未満の若手アニメーターが対象。家賃・光熱費・ネット環境込みで3万円で暮らせるというものだ。

同団体は過去4回、クラウドファンディングを行い、合計1063万円を東京都杉並区の3つの寮の運営に充てている。累計25人のアニメーターに住居支援を行っており、今年3月には2つ目の女子寮がオープンする予定だ。

リターンとして、お礼のメッセージやオリジナル画像データ、同団体が運営する「新人アニメーター大賞」作品集、アニメーターの山下清悟さんのムービー、アニメーター寮での食事会などがある。2月4日11時現在、56万5000円が集まっている。

TVシリーズの作画を300枚描いても月収6万 一人前になるには時間がかかる