【家具・生活雑貨業界】ニトリとイケア、働きやすいのはどっち? 「給与の満足度」が高い会社ランキング

キャリコネニュースでは、約100万人が登録する国内有数の転職口コミサイト「キャリコネ」のデータから業界別で「給与の満足度が高い会社ランキング」を作成した。今回は家具・生活雑貨業界のランキングだ。

対象は、2016年10月1日~2017年9月30日の期間に評価が10件以上寄せられた企業。出店や改装が進みネット通販との競争も加熱している家具・生活雑貨業界だが、雑貨業界はギフト向けの需要が底堅く各社が品揃えの拡充を続けている一方、家具業界はリフォームや法人向けの競争が激化している。また、グローバル化への基盤整備を各社進めており、海外市場の開拓も今後のポイントになりそうだ。

当記事では「キャリコネ」ユーザーが採点したいくつかの評価項目の中でも、「給与の満足度」の得点に注目しランキングを作成した。「給与の満足度」は仕事内容や労働時間などを考慮しての評価で、単純な年収の高低とはまた違った指標となる。

家具・生活雑貨業界の「給与の満足度」の点数は以下のようになった。

1位:ニトリホールディングス 3.40点
2位:東急ハンズ 3.15点
3位:良品計画 2.76点
4位:イケア・ジャパン 2.41点
5位:ロフト 2.38点

ニトリホールディングス社員「残業は少ない時は月10時間以内、多くても30時間」