「雇われて働くのは時代に馴染まない」 バー「エデン」えらいてんちょうが唱える「ショボい起業の網の目」とは

要町駅から少し歩いた住宅街の中にあるバー「エデン」(東京都豊島区)。といっても”普通のバー”ではない。日替わりで実施されるイベントのラインナップには、「死にたいバー」「発達障害バー」「創価学会バー」など一癖あるものばかり並んでいる。

さらに「エデン」界隈からは、「エデンハウス」や「ベーシックインカムハウス」といったシェアハウスが誕生。就職活動に嫌気がさした大学生による「しょぼい喫茶店」も3月1日に開店する予定だ。

こうした一連の動きの”台風の目”となっているのは、「エデン」店長のえらいてんちょうさん(えらてんさん)だ。昨年、ブロガーとしても話題になったえらてんさんに、「エデン」設立の背景や今後の展望を聞いた。

キー局社員や医師も来店 「現状に疑問を抱き、何かを求めて来ているのでは」