大杉漣さんの訃報にブルゾンちえみ「驚きしかなく、現実のような気がしません」 共演者らから戸惑いの声

俳優の大杉漣さんが2月21日未明、急性心不全で亡くなった。66歳だった。テレビ東京で放送されているドラマ「バイプレイヤーズ」の撮影期間中の死去で、松重豊さんら共演者に見送られての最期だったという。

大杉さんは2月18日に自身のブログを更新し、飼い猫「トラ」について「お早うございます!トラ こんな顔でぼくを見ます ご飯にして欲しいのだと思います」と記載するなど、いつもと変わらない様子を見せていた。それだけに、突然の訃報が信じられず、戸惑う人も多い。

要潤「今、漣さんにメールした。信じられない」