ビックカメラとの取引停止を発表した高級イヤホンの輸入販売店 試聴機が破損され「ブランドイメージが損なわれる」

イヤホンの輸入・販売を行う「Mix Wave(ミックスウェーブ)」は2月26日、家電量販店大手のビックカメラと取引を停止したと発表した。ビックカメラに貸し出していた店頭試聴機の扱いが悪かったのが原因だという。

同社の担当者は、「ブランドイメージが損なわれかねない」として取引停止に踏み切ったと話している。

「安いもので5万5500円、高いもので約21万円」のイヤホンが計9台破損