【猫】映画『空海 KU-KAI 美しき王妃の謎』は邦題詐欺? 「空海の話かと思ったら黒猫が無双」「壮大な猫の哀しき物語」

タイトルに惹かれて映画を観に行ったけど、良い意味でも悪い意味でも「予想していたのと違った」と思った経験はないだろうか。特に原題が外国語の作品を日本で公開するときに、別のタイトルをつけることもある。映画のイメージが大きく変わることから”邦題詐欺”と言われることもある。

2月24日に染谷将太さん(25)主演の映画『空海 KU-KAI 美しき王妃の謎』が公開された。これについてネット上は映画を観た人から、「邦題詐欺ではないのか」という声が上がっている。

「猫が大粒の涙を流して嘆き悲しむ映画だった」