「不登校の生徒を元の学校に戻す」 教育支援団体に批判殺到「ふざけるな。戻すな」

不登校の小・中学生を支援する一般財団法人「クラスジャパン教育機構」が物議を醸している。同法人が推進するクラスジャパンプロジェクトはミッションとして「日本全国の不登校者全員の教育に取り組み通学していた学校に戻す」と掲げていたが、元の学校に戻すことが本当に適切なのかと批判が殺到。3月9日現在、ミッションの文言はサイトから削除されている。

同プロジェクトのサイトでは「現在の社会問題」として、約100年後には日本の人口が約4000万人にまで減少する可能性があることを指摘。人口減少により、人材不足や年金問題、所得格差が引き起こされるとしている。そうした中、不登校の小中学生の割合は1993年から2015年で倍増し、合計で13万人が不登校になっているという。

齊藤環氏「再登校がゴール?原田メソッド?なにひとつ賛同できない」