実家暮らしはモテない? 非モテ男女の「モヤモヤエピソード」まとめ

実家だと連れ込めない

実家だと連れ込めない

緊張感の漂う就職試験の面接で、「恋人がいるかどうか聞かれた」という投稿がツイッターで話題になりました。

投稿者がハローワークに相談したところ、「面接における『恋人いる?』系の質問は立派なセクハラであり、今後会社に入るかどうかもまだ分からない、たかが数分の知り合いに突っ込んだプライベートを聞いてくる会社は100%クロだから、それを聞いた時点で辞退を考えなさい」とアドバイスされたそうです。

もっともな話ですが、ツイッターに寄せられたコメントによると面接で恋人の有無を聞かれたことがある人も少なくないようです。それどころか、「恋人いません」と答えたら「うちは暗い人間はいらない」と返された人も。

恋人がいないからといって、性格まで暗いと決めつけられるのはいかがなものでしょうか。【詳しくはこちら】

非モテ道まっしぐら?実家暮らしがモテないわけ

はてな匿名ダイアリーに「実家暮らしはなんで自立を迫られるんだろう」と題した記事が投稿されました。

恋愛マニュアル系の本でも、恋人が欲しいなら、まずは一人暮らしをするようにと書かれています。投稿者は「家をでていないと自立していない、自立していないと大人として駄目と時々聞くけど、一体何が駄目なんだ」と疑問を投げかけました。

コメントには実家暮らしへの批判が圧倒的に多く、目につくのは恋愛絡みのネガティブな意見です。

「実家暮らしより一人暮らしの方がモテる。これがすべて」
「見下される意味はわからないが、異性に敬遠される意味はなんとなくわかる」

恋愛相手としてだけでなく、将来結婚を考える上でも、実家暮らしをしている人は家事経験がなく、親に依存しているイメージがあるようです。でも、実家で暮らしていても自分で家事をして親の面倒をみながら自立している人もいるはずです。【詳しくはこちら】

友達に「彼氏ができた」と言えない 非モテキャラをこじらせたアラサー女子

友人同士や家族の間で「どうしたら彼氏ができるか」「なぜ彼女ができないのか」を話題にするのは珍しいことではありません。

1度や2度ならアドバイスとして受け止められても、複数の人から何度も指摘されると気が滅入るもの。そこから生まれるのが「非モテキャラ」。モテないことを笑いに替えて、自虐ネタにしたほうが気楽というわけです。

はてな匿名ダイアリーに「彼氏ができたことを誰にも言えない」という投稿がありました。投稿主は30代の女性。最近彼氏ができたそうですが、散々”彼氏が居ない”ことをネタにされ続け、自らも開き直り自虐ネタで人と会話してきたため、そのことを誰にも伝えられずにいるそうです。

本来なら喜ばしいことで悩むことはないのですが、周囲に合わせるように確立してしまったキャラが悩みの種になることもあるのです。【詳しくはこちら】

いじられキャラを脱却したい…。非モテの悩み

職場でもプライベートでも「モテないキャラ」でいじられる…。

その場は盛り上がるのでしょうが、きっと当の本人は家に帰った後、一人悲しい気持ちで胸がいっぱいになるんだろうなと、思わず感情移入して切なくなりました。

非モテは何かとネガティブなイメージで語られやすく、笑いの対象にもされやすいもの。でも、ただ恋愛をしていないだけでいじられるというのはどうでしょうか。自ら意思で彼氏、彼女をつくらない人もたくさんいます。恋愛で人間性は語れません。