稲村亜美に4000人の中学生球児が殺到するトラブル 運営側「今後各学校に指導するかは検討中」

中学生野球選手らの行動に批判が上がっている。3月10日、明治神宮球場で行われた中学生らの野球大会で、タレントの稲村亜美さん(22)に選手らが押しかけるトラブルがあった。

大会は、日本リトルシニア中学硬式野球協会関東連盟が主催。稲村さんは始球式に参加していた。YouTubeにアップされた現場の動画を確認すると、投球後、選手らに向けて一言話そうとしていたとき、周囲を囲んでいた約4000人の中学生が稲村さんにじわじわと近づき、最終的には集団が稲村さんに襲いかかるような形になった。

「結果的に、選手らが勝手に動き、大勢で稲村さんを取り囲む形になってしまった」