仕事のパフォーマンスが劇的にアガる?! 栄養検査「VitaNote」を受けてみた

平日は朝早くから夜遅くまで仕事。ランチはコンビニ弁当、夜は飲み会でビール。そんな乱れた食生活を送っているビジネスマンも多いのではないでしょうか?

アラフォーを過ぎた筆者も、かつては”空腹さえ満たされば何でもいい”というほど、食に対して無頓着でした。しかし30代後半に差し掛かった頃から、会社の健康診断で”再検査”の項目が増えはじめ、さすがにこのままではまずい…!と数年前から自炊中心の生活を心がけるように。

健康を意識した食生活を始めると気になるのが「栄養バランス」。なるべく野菜を多く摂っているつもりでも、1日に必要な栄養素をバランスよく摂取できているのか確認する術がありません。

知り合いの栄養士に食生活の相談をしてみようかなぁ…なんて思っていたら、「パーソナル栄養検査(VitaNote)」というものを見つけました。

パーソナル栄養検査(VitaNote)って?

栄養、大切!

栄養、大切!

「VitaNote(ビタノート)」とは、尿を送るだけでビタミンやミネラルなど自分の栄養状態をグラフで知ることができる、栄養検査サービス。

インターネットで注文すると自宅に検査キットが届き、朝一番の尿を採取して送り返すと結果が返ってきます。

わざわざ病院に行く必要もなく、自宅で手軽に検査ができるなんて、忙しいビジネスマンにはありがたいサービスですよね。さっそく使ってみることにしました。

筆者が試したのは、食生活の乱れが気になる人向けの検査キット。この検査キットでは、ビタミンやミネラルなど15項目の栄養の過不足を測定し、自分の栄養状態を正しく把握することができます。

検査にかかる費用は、1回7500円(税抜)。定期検査を申し込むと最大40%まで割引されます。私は食生活の改善をしたかったので、3か月の定期コースを申し込みました。

パーソナル栄養検査をやってみた

検査キットはネットで注文してから2日後に自宅の郵便ポストに届きました。ハガキサイズほどの小さな箱を開けてみると、採尿コップ・採尿プラスチック管・返信用の封筒などが入っています。中身は健康診断で使用する尿検査とほとんど同じでした。

キットはこんな感じ

キットはこんな感じ

・検査の流れ
採尿の前にユーザー登録と検査IDの登録をします。検査IDはキットの外箱の裏に記載されていました。

マイページにログインしたら、質問票に回答します。質問票では、身長や体重など体格に関する質問から、食事の内容、生活習慣、仕事に関する質問まで多岐に渡ります。

思ったより質問数が多く、すべての質問に答えるのに10分ぐらいかかりました。この工程は少し面倒に感じますが、検査結果では質問票のデータをもとに、個人の体格や年齢、生活習慣に合わせて最適化した「1日の栄養摂取量」を知ることができるので、忘れずに回答しておきましょう。

あとは朝一の尿を採取して、ポストに投函するだけ。尿を採取したら、安定剤と一緒に容器にいれて、その日のうちにキットに同封されている封筒にいれて、返送します。

検査結果は、返送してから3週間で届きました。

栄養検査でわかったこと

検査結果はメールでお知らせがきました。マイページにログインして、検査結果を確認します。スマホからでも見ることができるので、通勤の電車の中ですかさずチェックしてみると……。

スコアの偏りがあるものの……

スコアの偏りがあるものの……

検査結果では、自分の栄養状態を示したグラフが出てきました。

普段から栄養には気を使っていたつもりなのに、かなりアンバランス……!グラフの下には検査結果一覧が並んでいて、15項目の栄養素別にさらに詳しい説明やアドバイスを見ることができます。

検査結果一覧

検査結果一覧

今回の検査結果から分かったことをまとめるとこんな感じ。

・塩分摂取量は合格!
現代人が過剰になりがちな塩分摂取量(ナトリウム)の評価は「A」でした。普段から筆者の体調を気遣って、薄味の料理を作ってくれる妻に感謝!今後もこの数値を維持できるように気を付けたいところ。

・ビタミンB群がかなり不足している
ビタミンB1は「A~E」の5段階評価のうち、「D(下から二番目)」。ビタミンB2に至っては、E評価でした。学校のテストだと確実に落第です。毎朝納豆を食べているのに、おかしいなぁ…と思っていたら、水溶性ビタミンはすぐに体外に排泄されてしまう栄養素なので、朝の納豆だけでなく、毎食ほかの食材からも摂った方が良いそうです。

・妊活中の男女に必須の「葉酸」も不足
葉酸って妊婦さんに必要な栄養素というイメージが強いですよね。しかし最近は、健康な精子を増加させる効果があるという理由から、女性のみならず妊活中の男性も摂取すべき栄養として注目されているそうです。精子の質は年齢に比例すると言われていますから、そろそろ二人目を考えている筆者には欠かせませんね……。

体の栄養状態は日々変化しているものなので、定期的にチェックをしながら、生活改善を行うと健康維持につなげることができます。実際に自分の栄養状態がグラフで可視化できると、健康意識も高まるもの。筆者は、今回の検査結果をもとに、普段の食事からビタミンB群や葉酸を積極的に摂取していきつつ、経過をみることにします。

まとめ

仕事が忙しいとついつい疎かにしてしまう「食生活」。しかし食事を手抜きすると、免疫力が低下して風邪をひきやすくなります。たくさん寝てもすぐに疲れを感じ、仕事のパフォーマンス低下にもつながりかねません。

・目覚めが悪い
・仕事中に眠くなる
・風邪をひきやすくなった

こんな人はぜひ一度、VitaNoteで自分の栄養状態をチェックしてみてはいかがでしょうか。