前川氏授業で照会求めた自民・赤池議員 文科省の「友達に国境はない」というフレーズに激怒し「担当者に猛省を促した」とブログに投稿

前川喜平・元文科省事務次官が愛知県内の中学校で講演した際、文科省がその内容を確認しようとしていた問題で、文科省は、自民党の赤池誠章参議院議員らから質問の照会があったと明らかにした。赤池議員は3月20日午前に党本部で会見を行い、文科省への圧力を否定している。

しかし、赤池議員のブログを読むと、過去に文科省に対し、他にも抗議をしていたことが分かる。2015年には、文科省と東宝が共同作成したポスターのキャッチコピー「友達に国境はな~い!」を強く非難していた。

「たかがキャッチフレーズ。されどキャッチフレーズ」