女性の8割「パートナーに嘘をつくことも必要」――「実は貯金が1000万」「本当のタイプはクレイジーでファンキー」

結婚式場の口コミサイトを運営するウエディングパークは3月22日、「夫婦/カップル間の秘密」に関する実態調査の結果を発表した。調査は今年3月にインターネットで実施し、20代~30代の女性215人から回答を得た。

パートナーに嘘をついたことがある人は77.7%。具体的にどのような嘘をついたかを聞くと、

「実は貯金が1000万円以上あること」(20代後半)
「過去に付き合った事のある人数が、申告している数の倍です」(20代後半)

などというものから、「付き合う前、パートナーは真面目な感じがしていたので、タイプは【誠実で優しい人】と伝えていました。でも、本当のタイプは【クレイジーでファンキーな人】でした」(30代前半)というものまであった。ちなみに彼女はこの「誠実で優しい」男性と結婚したという。

「全部が全部、本当のことを言うことが幸せに繋がるとは限らない」